石油王と呼ばれることもあるが

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

エクシークです。

 

RTA in Japan 2020も終わり沢山の方が振り返りの記事などを書かれているので今回は走者・ボランティアとして参加しましたが、ここで私がなぜコンテンツにお金を出しているのかを思いつくままに書いていこうと思います。

 

 

 

そもそも

好きなものや頑張ってほしい人にお金を出すのは当然ですよね。(暴論

 

RTA in Japanへのサブスクライブ

様々なコンテンツを継続可能にしていくために必ずお金は必要になります。これは紛れもない事実です。

今までBlizzardのゲーム、ハースストーンの炉端の集いと呼ばれるユーザー側が企画するオフライン公式イベントを企画してきた身として実感するところです。

RTA in Japanへのサブスクライブは全額寄付に向かうことになりますが、本家GDQほどではないにしても流れを作ろうという気持ちもあります。イベントの盛り上げと寄付を同時に満たすことができるという点でもギフトしています。

RiJには2019冬に255件、2020夏/冬に各200件ほどギフトさせていただきました。

今回はレッドブルジャパンさんも"一応援者"という形でかなりのサブスクライブを出されていましたので、事実上の提供者よりも目立ってはいけないなぁという気持ちもあり、私個人は最終的に200で留めたということも心の隅にはありました。今後さまざまな企業様からのご支援を得てRTAinJapan様、そしてゲーム業界に良いサイクルが生まれれば良いなぁと思う次第です。

 

今回RTA in Japan様に得られた収益は全額国境なき医師団へ寄付されることとなっています。2020年1月9日執筆現在で、一刻も早いコロナの終息を祈るとともに、各医療団体、医療従事者のみなさまには感謝を申し上げたいと思います。

 

個人などへのサブスクライブ

継続可能なコンテンツにお金が必要なことは前述したとおりです。

ゆえに個人で配信している方にも頑張ってほしいと思った方にはサブスクライブをしたりしています。そこでもギフトを流したりしますが、負目を感じてほしくないという点から規模に見合った額を心がけています。

 

大阪のGame Bar Lotus様

御堂筋線なんば駅から徒歩2分の場所にあるGame Bar Lotus様ですが、店主のShelaさんとは前述のハースストーンつながりで面識がありました。(当時はユーザーイベントで開催される大会から世界大会への権利までつながっていました。)

クラウドファンディングでお店の立ち上げの際に10万、昨今のコロナで寄付を募られた際に10万を支援させていただき、無事今でも元気に経営されております。お酒も飲めて、ボードゲームやカードゲームを中心に遊ぶことができますので近場にお住まいの方は是非ともよろしくお願いします。※11日まで時短営業

そもそも にも書きましたし繰り返しになりますが好きなものや頑張っている人を支援するために、そして継続可能なコンテンツを作っていくために必要なところに必要な分だけを心がけています。

 

あんたって何者なの?

決してオイルマネーと関りがあるわけではありませんし、ただのサラリーマンをやっております。

まぁ、守るべき家庭があるわけでも、恋人がいるわけでもありませんから、なんとなく察して頂ければいいかなと思います。この辺ができたら周りへの支援という形は減ってしまうかも知れませんね。

みなさまも無理のない範囲でイベントを盛り上げていきましょう。

 

エクシーク拝